2017年07月05日

子供達の作品紹介

 この教室では、オーナーが子供のころにあったらいいのになと思ったワークショップを提供している。

 大人が大きな心を持って子供にトライする機会を与えると、彼らは私たちが思っている以上のことをやりとげる。

 今回のスクールホリデーで子供たちが作った大人顔負けの作品をご紹介したい。好きだったら何でもできる!


 「裁縫」 6月28日・7月5日
 ミシンを使うのが初めてだった子も、慣れてくるにつれて様になってきた。布を裁つ、真っすぐに縫う、まつり縫いをする、ボタンをつける。全てコツをつかむことが大事。取っ手の色とボタンは子供たち仕様だ。
 


 「木工」 6月30日・7月3日
 のこぎりで木を切る、ハンマーで釘の打つ、スクリュードライバーでネジの締める。全て力を入れるタイミングが大事。さらに、木を組み合わせる方向に注意しないと”箱”にならない。フェルト生地の色は子供たち仕様だ。
 


 「ねんど」 6月27日・7月4日
 ねんどをこねる作業が一番大事。水分とねんどがいいバランスを持つとひび割れしない。色は好みで。
 


 ものを作るときは道具をうまく使いたい。力の入れ方、方向、角度など。上手くいかないときは多々ある。しかし、失敗は成功への近道だ。子供の時にたくさんの経験をして欲しい。

 実を言うと、今回のワークショップもオーナーの私が一番楽しんだかもしれない( *´艸`)


同じカテゴリー(教室の特徴)の記事画像
チャレンジ!Abacus Skills Challenge 2017
そろばんを習うこと
子供の言葉に隠された”本当に伝えたい気持ち”
子供は自分で選択するとやるんです。
同じカテゴリー(教室の特徴)の記事
 チャレンジ!Abacus Skills Challenge 2017 (2017-08-18 11:21)
 そろばんを習うこと (2017-06-16 21:35)
 子供の言葉に隠された”本当に伝えたい気持ち” (2017-06-13 10:05)
 子供は自分で選択するとやるんです。 (2017-06-10 21:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
子供達の作品紹介
    コメント(0)